☆★木場・東陽町周辺★☆

【木場公園】
江東区随一の広さを誇る都立公園。
かつて貯木場だった場所を埋め立て、
平成4年に開園。ふれあい広場にはバーベキュー場も完備された、家族で楽しめるレジャースポットです。

【イトーヨーカドー木場店】

全国展開する総合スーパー。
こちらは、全国176店舗のイトーヨーカドーの中でトップクラスの売上を誇ります。
木場店を成功に導いた一番の勝因は“寿司”。従来のオリジナルの980円シリーズに加えて1980円の特上寿司に力を入れました。量よりも質で勝負し、大ヒットとなったのです。これにより寿司全体で売上20%アップを実現。トップクラスの売上の座を不動のものにしたのです。

東京都江東区木場1-5-30

【深川ギャザリア】

下町情緒の残る江東区木場に位置する
深川ギャザリアは、ビジネス・ショッピング・ フィットネスが共存する商業施設。イトーヨーカドー、映画館、レストランなど多彩な施設 のほか、野鳥の集うビオガーデンや英国風庭園など様々な憩いの場を設けています。

【サミットストアイースト21店】

四つ目通りと葛西橋通りが交差する東陽町六丁目交差点の角にある複合商業施設・イースト21の中の中核店舗として、その存在感を発揮している。生鮮食品や一般食品の品揃えと鮮度のよさには定評があり、鮮魚売場にその場で調理をしてくれるおさかなキッチンコーナーや充実の品揃えが評判の惣菜コーナーなどが人気を集めている。

東京都江東区東陽6-3-1

【スーパータイヨー 東陽町店(いきいき生鮮市場)】

新鮮・安売りで評判の食品スーパーマーケット。「江東区文化センター」の裏、「西友 東陽町店」に向かい合った位置にある。生鮮市場と名づけられている通り、扱っている肉・魚・野菜などの生鮮食品は新鮮そのもので、低価格。そのうえ、日替わりのお買い得商品もあるなど、価格の面からも近隣エリアの食生活を大きくサポートしている。 また、営業時間が朝8:00から深夜24:00までなので、帰りが遅くなっても安心して利用することができます。

東京都江東区南砂2-6-3 サンライズ東陽ビル

【TSUTAYA 東陽町店】

DVDやビデオ、CDのレンタルのほかに、コミックのレンタルも行っている。24時間営業を行っているのも特徴。仕事で帰宅が遅くなってしまった時でも安心です。

東京都江東区南砂2-6-1

【西友 東陽町店】

食料品から日用品をはじめ、ファッション、文具・書籍、家電、ペット用品などまで、毎日の暮らしに欠かせない幅広い品揃えを取り揃えているスーパーマーケット。「東陽町駅」にも近い江東区役所のすぐ裏手に位置している。「地域で一番の安い店」を掲げているが、中でも食料品は「価格」だけでなく「品質」にもこだわり、安心と安全を持って地域の生活をサポートしている。専門店を除き、1階から3階までの全館が「24時間営業」なのもありがたいです。

東京都江東区東陽4-12-30

FLOWER SHOP KAWASHIMA】

「木場」駅1番出口から見て、永代通りの向こう側にある「かわいい花屋さん」こと「FLOWER SHOP KAWASHIMA」。店の前には、入口を埋め尽くさんばかりに美しい鉢植えの花が並ぶ。メルヘンの世界にいるような中、予算や用途、イメージなどを告げれば、ウェディングブーケもアレンジメントも、注文主が思い浮かべる以上のものを仕上げてくれるため、ファンが多い。実は「木場」駅改札口の花は、このお店が飾っているもの。その心遣いが評価され、関東運輸局から表彰を受けたことがあるお店だそうです。

東京都江東区東陽3-2-2

ゲオ 文教堂東陽町駅前店】

東陽町駅前でビジュアル関連商品を借りる・買うところと言えば、大手書店に併設されている大手エンターテインメントショップ「ゲオ 文教堂東陽町駅前店」。商品は、CDとDVD、ゲームソフトなどAV関連が主力。サービス内容は、AV関連製品のレンタルと中古販売および買い取り。ゲームソフトのみ新品も販売している。本はコミックに限りレンタルサービスも行っている。書店に併設されており、書店とは店内で行き来できるので、本の新品購入は書店で出来ます。

東京都江東区東陽4-1-7 佐藤ダイヤビルディング1F

東京YMCA東陽町ウエルネスセンター】

「沿線最大級」を謳う、広大な施設をもったスポーツクラブ「東京YMCA東陽町ウエルネスセンター」。生活の基本となる「精神」・「心」・「肉体」をトータルでとらえ、より良い生活、生き方を目指す『ウエルネス』の概念をいち早くとり入れ、トータルアクアクラスや、シニア向け介護予防の体操プログラムなど、充実した各種プログラムを取り揃えています。

東京都江東区東陽2-2-20

【マックスバリュ エクスプレス 木場公園店】

大手流通グループ「イオン」が全国各地に出店する食品専門スーパーマーケット「マックスバリュ」の、コンパクトサイズ店舗。屋外専用駐車場も備えた、平屋の単独店舗は、小規模であることが多い「マックスバリュエクスプレス」の中では大きめ。商品は鮮魚などの生鮮食品もあり、数も種類も十分。朝は早めの8時から、夜は22時まで、普段使いの品を豊富に揃えています。

東京都江東区平野3-7-19

【くすりの福太郎 東陽町店】

「東陽町」駅前で、「第一類医薬品」など一般家庭で使われる医薬品の中で効果の高い医薬品や化粧品、食品、日用品などを格安で販売しており、特売も頻繁に行われる。配達サービスなど、様々なサービスも行っている。医療機関で発行された処方箋に基づいて薬を販売する「調剤薬局」併設店であり、薬剤師が第4日曜・祝日を除き常駐して窓口を開いています。

東京都江東区東陽3-27-32 玉河ビル1F

【赤札堂 東陽町店】
東陽町駅前交差点から永代通りを西へ少し歩いたところに、その赤い看板の店舗が構えられている。もともと安さを売りにするところから「赤札堂」と名づけられたという歴史を持つお店だけあって、売場に並ぶ商品の価格設定には魅力的なものがあり、多くの来店客を引きつけているようです。
夜23:00まで営業しています。

東京都江東区東陽3-23-26

【東京都現代美術館】
常設展は、4,800点の収蔵作品を活かし、現代美術の流れを一望できる展示と、時代とジャンルを横断するテーマ展示を組み合わせた特徴ある形で行われており、企画展は現代美術を中心に、国内外の幅広いテーマ・ジャンルから選んだ多様な展覧会を開催しています。散歩の途中にぶらりと立ち寄ってみると新しい発見があるかも。
東京都江東区三好4-1-1

江東区立東陽図書館】
蔵書数約13万冊の、区内で一番利用頻度の高い図書館が「江東区立東陽図書館」。一般の閲覧席(60席)の他に子供用の閲覧席(39席)も準備されゆっくり読書が楽しめる。2005(平成17)年にリニューアルオープンしました。

東京都江東区東陽2-3-6

ア・タ・ゴール(A ta gueule)】
ホテルオークラや大使館の公邸料理人を経て、日本人で唯一オリエント急行シェフを務めた曽村譲司オーナーシェフが腕をふるうフレンチレストラン。
「木場」駅近くにあるこのお店は、「木場公園」を臨む緑豊かな深川エリアにあり、駅舎を模した建物と、かつて「日本版オリエント急行」と謳われた特別車両が、情緒たっぷりに出迎えてくれます。

東京都江東区木場3-19-8

【木場病院】
木場公園に向かって「木場」駅から徒歩3分という好立地にある病院。1958(昭和33)年に設立された。最新の診断設備と入院施設を備え、現在は東京都指定二次救急医療機関として24時間365日の緊急体制に備えている。診療科目は、内科、外科、消化器・肝臓内科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科など。在宅診療、各種健康診断にも対応しており、周辺住民の健康と安心を守る、まさに「地域のかかりつけ医」として信頼を集めています。
東京都江東区木場5-8-7

【深川郵便局】
東京メトロ東西線「東陽町駅」を出てすぐにある郵便局。隣には東陽町ビスタホテルが隣接している。窓口で扱っている業務は、郵便、保険、貯金など様々。集配局で「ゆうゆう窓口」もあるため、郵便物の取扱いは24時間行っており、また、ゆうちょ銀行では、トラベラーズチェックの発行、国際送金、外貨両替などもできるので、なにかと便利な郵便局。
東京都江東区東陽4-4-2

【江東区役所】
四ツ目通り沿いにある江東区役所の本庁舎。人口50万人・総世帯数24万世帯を超える、江東区の区政の中心を担う機関です。

東京都江東区東陽4-11-28

【メトログリーン東陽町】
都内の地下鉄事業者「東京メトロ」の子会社が運営しているゴルフ練習場。最寄駅は東京メトロの「東陽町」駅。公称200ヤードの打席は3階建て構造で開放感があり、打席間隔が広く取られていて、のびのびと練習に打ち込める。白を基調にしたプライベートルームやカフェクリーク、マッサージサービスなど、サービス内容がきめ細かく、女性ゴルファーにも好評。都心に近く、夜23時まで練習できることもあって、人気が高く、休日には混雑しますの要注意。

東京都江東区新砂1-6-40

【イタリアンレストラン クレメンティア】
木場のレストランでも一、二を争う人気店。
住宅街にあるモダンなこの店が常に満席な理由は、美味しさとコストパフォーマンスの良さ。パスタは本場ローマで修業を積んだシェフのモチモチ手打ち麺。高級感あふれる前菜はお店自慢の15種の中からお好みで盛り合わせにできる。細やかに気を配るスタッフは、気軽さと居心地の良さを演出してくれる。心の底から満足でききます。
東京都江東区東陽1-11-2 1F

【江東YMCA幼稚園】
世界規模で青少年の育成活動を行う公益団体が運営している私立幼稚園。
60年以上の伝統を持つ幼稚園で、運営母体と同じくキリスト教の精神を主体にした幼児教育活動を行っている3年制を採用しており、保育目標を「主体的に生きる」と定め、自由遊びを通して園児の自主性を大切にする教育を行っています。

東京都江東区石島3-15

【東陽町YMCA保育園】
駅前基本型の「A型」にあてはまる私立認証保育所。生後43日目から入園可。キリスト教系の公益財団法人「東京YMCA」の支部に園舎があり、ヒノキを使い、認証基準を大きく上回る広い園舎では、約30名の園児に対してキリスト教を基盤にした保育を行っている。無料子育て相談や、夜20時過ぎまでの延長保育など、子育て支援にも力を入れている。
東京都江東区東陽2-2-20 東京YMCA東陽町センター1F

【江東区立東陽保育園】
江東区役所や教育センターなどが集まる、区の中心地にある公立認可保育園。生後52日目から入園可。
定員120名の中規模園で、都営住宅の1階部分が園舎に充てられており、最寄駅の「東陽町」駅からは徒歩5分ほど。年齢別に分かれた園室での、公立園らしいのびのび保育が基本。園庭にはプールがあり、夏季には地域子育て施策の一環として開放されている。
東京都江東区東陽3-22-1-101

【江東区立南陽幼稚園】
江東区立幼稚園の中で最も規模の大きな幼稚園。
全園児数180名前後、広い園庭には土の小山があり、
園児達は毎日そこで遊んで全身ドロドロ。のびのび系の幼稚園で、もと公立小学校の併設園であったという特色を活かして、
小学校のサマーフェスティバルに参加したり、
地域の有志の方による絵本読み聞かせ会があったりと、地元の人と交流を積極的にしています。
東京都江東区東陽2-1-14

【キャン・ドゥ東陽3丁目店】
すべてが100円というシンプルな価格設定で
文房具や化粧品、生活に必要な雑貨や食品を
数多く取り扱っています.

東京都江東区東陽3丁目6-10


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

店舗情報

キーワード検索(賃貸)

東京メトロ【CM】